NYAGOS 4.2.3_4 Released

no extension

NYAGOS 4.2.3_4 がリリースされた。

今回は不具合の修正がメインのようだ。

  • ls -? for help instead of ls -h
  • Building with go build instead of make.cmd, print version as snapshot-GOARCH
  • Show an error when type DIRECTORY is executed.
  • Made error message simple on del NOTEXISTFILE
  • Fix: #279 Substitution on Environment variable (%VAR:OLD=NEW%) did not ignore case
  • Fix: #281 cd \\server\folder ; open ->C:\Windows\system32 was open.
  • Fix: #286 A tilde(~) after whitespace enclosed with double quotations was interpreted same as %USERPROFILE%
  • #287 On the last entry of the history, do nothing for typing ARROW-DOWN

  • ls -h のかわりに ls -? をヘルプに用意した
  • make.cmd のかわりに go build でビルドした時、バージョンを snapshot-GOARCH と表示するようにした
  • type DIRECTORY が実行された時にエラーにするようにした。
  • del 存在しないファイル を実行した時のエラーをシンプルにした.
  • #279 環境変数置換(%VAR:OLD=NEW%)で、英大文字/小文字を区別していた不具合を修正
  • #281 cd \\server\folder ; openC:\Windows\system32 開く不具合を修正
  • #286 Fix: 二重引用符内の空白に続く ~ が %USERPROFILE% と解釈されていた不具合を修正
  • #287 ヒストリの最後のエントリの時、↓をタイプしても何もしないようにした
via Release 4.2.3_4 (bug fixes)

アップデートは上書きコピーでOK。

ブックマーク