また Windows 10 にヤラレタ(KB3112343 の恐怖)

no extension

KB3112343 の恐怖

これ見て慌てて自宅のマシンをチェックしたら,既に遅かった。

windows update 201512
windows update 201512

Windows Update にこういうの混ぜないで欲しいなぁ。 しょうがない。 削除するか。

Windows Update によるアップグレードを抑止する

まずはコントロールパネルから「プログラムと機能」を表示し,その中の「インストールされた更新プログラムを表示」する。

windows update 201512
windows update 201512

これで今までインストールした Windows Update の一覧が表示されるので,この中から以下の項目があればアンインストールする。

  • KB2952664
  • KB3021917
  • KB3035583
  • KB3112343
  • KB3123862
  • KB3173040

一覧から目視で探すのは大変なので,右肩にある検索窓から上に挙げた KBxxxxxxx の番号を入力して探してみると簡単にできる。 アンインストールを行うと再起動を要求されることがあるが,アンインストールを全部行ったあと再起動すればよい。

次にコントロールパネルから「Windows Update」を開く。 利用可能な更新プログラムの中に「Windows 10 にアップグレード」の文言のある項目や上に挙げた KB3112343 等の更新プログラムがあれば全て「非表示」にする。

windows update 201512
windows update 201512

トドメにローカル・グループ・ポリシーを変更する。 今度は gpedit.msc を起動する(起動の方法はご随意に,多分管理者権限が必要)。

起動したら「コンピュータの構成」→「管理用テンプレート」→「Windows コンポーネント」→「Windows Update」を開く。

local group policy editor
local group policy editor

右側に表示されている一覧から「Turn off the upgrade to the latest version of Windows through Windows Update」をダブルクリックで開く。

Turn off the upgrade to the latest version of Windows through Windows Update
Turn off the upgrade to the latest version of Windows through Windows Update

左上にある「有効(E)」のラジオボタンをチェックして「適用」ボタンを押せば OK。 もとの画面で「Turn off the upgrade to the latest version of Windows through Windows Update」の項目が「有効」になっていれば設定が効いている。

Windows 10 が悪いとは言わない(まぁ敢えてオススメはしないけど)。 しかし,その気がない人にまで強制的にアップグレードさせようというのは悪質すぎる。 こういうことやるから Microsoft は嫌われるんだってそろそろ自覚しろよ。

個人的には Windows 7 のサポートが切れる2020年までにメインの環境を Linux に移行する予定なんで(そのために秀丸から ATOM に乗り換えたりしてるんだし),要らんことしないでほしい。

参考