Facebook のプライバシー設定を見直しましょう

no extension

昔からユーザのプライバシーについてはアレな Facebook だが,ザッカーバーグ君が上院公聴会に呼ばれて逆に株価が持ち直すという珍事が発生している模様。

それはともかく, Facebook の設定についてここ最近でいろいろ変わってるみたいなので,いま一度見直すことをお勧めする。 詳しくは以下の記事をどうぞ。

顔認識機能については設定ページ内の「顔認識機能」で設定できる。

Setteing Facebook (1)
Setteing Facebook (1)

説明には

Facebookの顔認識機能システムでは、あなたのプロフィール写真やあなたがタグ付けされた写真や動画と比較することで、他の写真や動画にあなたが写っている場合にあなたを認識でき、利用体験を改善することができます。
via 顔認識機能の設定

などと書いてあるが,要するに Facebook は顔写真を使って情報の「名寄せ」を行っているのである。 ここは問答無用で無効にしてしまうのがいいだろう1

もうひとつ。 設定ページ内の「広告」をクリックすると以下のページに飛ぶ(こういうデザインの「揺れ」も facebook 内の混乱を連想させる)。

Setteing Facebook (2)
Setteing Facebook (2)

これらの設定項目はひととおり目を通して不要なものや見せたくない情報については無効状態にしておくといいだろう。 私は片っ端から無効にした。

さて,これでどうなるかな。

ブックマーク


  1. まぁ無効にしたからといって,それがどこまで保証できるのか分からないが。はっきり言って Facebook に限らずネットに自身や家族の写真を上げるのはオススメできない(プロモーション等で文字通り「顔を売る」のであれば構わないが)。現在 AI 技術の導入で機械による画像認識能力は飛躍的に向上している。多少の年齢差やちょっとした変装程度はものともしないらしい。面倒な世の中になったもんである。 [return]