Go 1.11.5 のリリース 【セキュリティ・アップデート】

no extension

Go 言語コンパイラの 1.11.5 および 1.10.8 がリリースされた。 今回はセキュリティ・アップデートを含んでいるので必ずアップデートすること。

以下のインシデントに対して修正が行われている。

This DoS vulnerability in the crypto/elliptic implementations of the P-521 and P-384 elliptic curves may let an attacker craft inputs that consume excessive amounts of CPU.
These inputs might be delivered via TLS handshakes, X.509 certificates, JWT tokens, ECDH shares or ECDSA signatures. In some cases, if an ECDH private key is reused more than once, the attack can also lead to key recovery.
via Go 1.11.5 and Go 1.10.8 are released

想定される影響

CVE-2019-6486

CVSS:3.0/AV:N/AC:L/PR:N/UI:N/S:U/C:N/I:N/A:H (深刻度7.5) :

基本評価基準 評価値
攻撃元区分 ネットワーク
攻撃条件の複雑さ
必要な特権レベル 不要
ユーザ関与レベル 不要
スコープ 変更なし
機密性への影響 なし
完全性への影響 なし
可用性への影響

可用性への影響が高いとしているが,とりあえず鍵の漏洩とかは心配しなくていい?

アップデートは計画的に。

参考図書

photo
プログラミング言語Go (ADDISON-WESLEY PROFESSIONAL COMPUTING SERIES)
Alan A.A. Donovan, Brian W. Kernighan
柴田 芳樹 (翻訳)
丸善出版 2016-06-20
Book 単行本(ソフトカバー)
ASIN: 4621300253, EAN: 9784621300251
評価     

著者のひとりは(あの「バイブル」とも呼ばれる)通称 “K&R” の K のほうである。この本は Go 言語の教科書と言ってもいいだろう。

reviewed by Spiegel on 2018-10-20 (powered by amazon-item v0.2.0)