GnuPG 2.2.15 がリリースされた

no extension

GnuPG 2.2.15 がリリースされた。

今回もセキュリティ・アップデートはなし。 主な機能追加・修正点は以下の通り。

  • sm: Fix --logger-fd and --status-fd on Windows for non-standard file descriptors.
  • sm: Allow decryption even if expired keys are configured. [#4431]
  • agent: Change command KEYINFO to print ssh fingerprints with other hash algos.
  • dirmngr: Fix build problems on Solaris due to the use of reserved symbol names. [#4420]
  • wkd: New commands --print-wkd-hash and --print-wkd-url for gpg-wks-client.

Release-info: https://dev.gnupg.org/T4434

via GnuPG 2.2.15 released

最新版をインストールすると以下のようになる。

$ gpg --version
gpg (GnuPG) 2.2.15
libgcrypt 1.8.4
Copyright (C) 2019 Free Software Foundation, Inc.
License GPLv3+: GNU GPL version 3 or later <https://gnu.org/licenses/gpl.html>
This is free software: you are free to change and redistribute it.
There is NO WARRANTY, to the extent permitted by law.

Home: ********
サポートしているアルゴリズム:
公開鍵: RSA, ELG, DSA, ECDH, ECDSA, EDDSA
暗号方式: IDEA, 3DES, CAST5, BLOWFISH, AES, AES192, AES256, TWOFISH,
    CAMELLIA128, CAMELLIA192, CAMELLIA256
ハッシュ: SHA1, RIPEMD160, SHA256, SHA384, SHA512, SHA224
圧縮: 無圧縮, ZIP, ZLIB, BZIP2

ついでだが GPGME と Gpg4win もアップデートが出ている。

アップデートは計画的に。

ブックマーク

参考図書

photo
暗号技術入門 第3版 秘密の国のアリス
結城 浩
SBクリエイティブ 2015-08-25 (Release 2015-09-17)
eBooks Kindle版
ASIN: B015643CPE
評価     

SHA-3 や Bitcoin/Blockchain など新しい知見や技術要素を大幅追加。暗号技術を使うだけならこれ1冊でとりあえず無問題。

reviewed by Spiegel on 2015-09-20 (powered by amazon-item v0.2.0)