週末スペシャル: 安全と安心をいっしょくたにする輩を信用してはいけない

no extension
  1. 安全と安心をいっしょくたにする輩を信用してはいけない
  2. 漫画家小山田いくさん死去
  3. RFC 7763 The text/markdown Media Type
  4. その他の気になる記事

安全と安心をいっしょくたにする輩を信用してはいけない

一昨年前に Facebook で呟いていた。

安心は思い込みさえすればお手軽に手に入るが、安全を手に入れるには少なくないコストがかかるし、誰かから貰えたりもしない。

どんな文脈で言ったか憶えてないが,まぁいつものことだろう。

安全でなくても安心(感)は手に入る。 そして人が素朴に求めるのは安全ではなく安心のほうだ。 これが悪いほうに作用した典型例が Apple 製品である。

セキュリティ MacCM - YouTube

当時, Apple はユーザに対して安心感を「売る」キャンペーンを大々的に展開した。 また App Store からセキュリティ関連アプリを排除したりしたこともあった(今はどうなってるか知らないが)。 Apple の失敗はユーザに安心感を与えるために安全を omit してしまったことだ。 そのせいで Apple は大勢のユーザを危険に晒すことになる。

今まで何度も言っているが「警察にできることは犯罪者にもできる」。 自力で iPhone を突破できなかった FBI は外部の企業を使うようだ。 つまり警察は犯罪者以下だと証明してしまったわけだ。

IPA も気をつけなよ。

追加ブックマーク

漫画家小山田いくさん死去

「すくらっぷ・ブック」の主要キャラは私より1歳下(連載当時)で思春期真っ盛りの私はシンクロしまくりだった。 社会人になって読み返したらこっ恥ずかしい台詞のオンパレードで赤面するのだが,今でも1980年代までに出た単行本は実家に全部ある。

手塚治虫さんとか石森章太郎さんとかの作品って私からはだいぶ上の世代なんだよね。 私等くらいの世代だと小山田いくさんとかご兄弟のたがみよしひささんとか竹本泉さんとかあたりが思春期リアルなんじゃないだろうか1

その時代の作家さんが亡くなるのはやっぱくるねぇ。 合掌。

RFC 7763 The text/markdown Media Type

Markdown が RFC になったらしい。

文法についても定義されているけど markdown って既に方言バリバリだからなぁ。

その他の気になる記事

参考図書

photo
すくらっぷ・ブック1巻 (小山田いく選集3)
小山田 いく
復刊ドットコム 2006-07-10 (Release 2006-07-10)
Book オンデマンド (ペーパーバック)
ASIN: 4835400941, EAN: 9784835400945
評価     

思春期の頃の愛読書でした。

reviewed by Spiegel on 2015-07-01 (powered by amazon-item 0.2.1)


  1. まぁ他にも新谷かおるさんとか聖悠紀さんとか人によって色々あるだろうけど。 [return]