GnuPG 2.2.19 がリリースされた

no extension

GnuPG 2.2.19 がリリースされた。

この前リリースされた 2.2.18 で regression があったようだ。 詳細はこちら。

  • gpg: Fix double free when decrypting for hidden recipients. Regression in 2.2.18. [#4762].
  • gpg: Use auto-key-locate for encryption even for mail addressed given with angle brackets. [#4726]
  • gpgsm: Add special case for certain expired intermediate certificates. [#4696]

Release-info: https://dev.gnupg.org/T4768

via GnuPG 2.2.19 released

アップデートは計画的に。

参考図書

photo
暗号化 プライバシーを救った反乱者たち
スティーブン・レビー (著), 斉藤 隆央 (翻訳)
紀伊國屋書店 2002-02-16
単行本
4314009071 (ASIN), 9784314009072 (EAN), 4314009071 (ISBN)
評価     

20世紀末,暗号技術の世界で何があったのか。知りたかったらこちらを読むべし!

reviewed by Spiegel on 2015-03-09 (powered by PA-APIv5)

photo
暗号技術入門 第3版 秘密の国のアリス
結城 浩 (著)
SBクリエイティブ 2015-08-25 (Release 2015-09-17)
Kindle版
B015643CPE (ASIN)
評価     

SHA-3 や Bitcoin/Blockchain など新しい知見や技術要素を大幅追加。暗号技術を使うだけならこれ1冊でとりあえず無問題。

reviewed by Spiegel on 2015-09-20 (powered by PA-APIv5)