Java 16 がリリースされた

no extension

予定通り Java 16 がリリースされた。 OpenJDK および同系列 Java におけるショート・サイクルのバージョンアップである。

OpenJDK を APT で管理するメリットはないので,実行バイナリをリリースページから直接ダウンロードして配置する。 以下は完全手動でのインストール(笑)

$ cd /usr/local/src
$ sudo curl -L "https://download.java.net/java/GA/jdk16/7863447f0ab643c585b9bdebf67c69db/36/GPL/openjdk-16_linux-x64_bin.tar.gz" -O
$ cd ..
$ sudo unlink java # 以前のバージョンの Java 環境がある場合
$ sudo tar xvf src/openjdk-16_linux-x64_bin.tar.gz
$ sudo ln -s jdk-16 java
$ java -version # すでに PATH が通っている場合
openjdk version "16" 2021-03-16
OpenJDK Runtime Environment (build 16+36-2231)
OpenJDK 64-Bit Server VM (build 16+36-2231, mixed mode, sharing)

私としては PlantUML が動けばいいので,試しておく1

Factory Method Pattern

うむうむ。 ちゃんと動くな。

Scoop で OpenJDK 16 を入れる

Windows 環境では Scoop を使って OpenJDK を入れているのだが,なかなかアップデートされない。 そこでバケットの中を見てみたのだが

$ scoop search openjdk
'java' bucket:
    adoptopenjdk-hotspot-jre (15.0.2-7)
    adoptopenjdk-hotspot (15.0.2-7)
    adoptopenjdk-lts-hotspot-jre (11.0.10-9)
    adoptopenjdk-lts-hotspot (11.0.10-9)
    adoptopenjdk-lts-openj9-jre (11.0.10-9-0.24.0)
    adoptopenjdk-lts-openj9-xl-jre (11.0.10-9-0.24.0)
    adoptopenjdk-lts-openj9-xl (11.0.10-9-0.24.0)
    adoptopenjdk-lts-openj9 (11.0.10-9-0.24.0)
    adoptopenjdk-lts-upstream-jre (11.0.10-9)
    adoptopenjdk-lts-upstream (11.0.10-9)
    adoptopenjdk-openj9-jre (16-36-0.25.0)
    adoptopenjdk-openj9-xl-jre (15.0.2-7-0.24.0)
    adoptopenjdk-openj9-xl (15.0.2-7-0.24.0)
    adoptopenjdk-openj9 (16-36-0.25.0)
    openjdk-ea (16-36)
    openjdk (15.0.2-7)
    openjdk10 (10.0.2-13)
    openjdk11 (11.0.2-9)
    openjdk12 (12.0.2-10)
    openjdk13 (13.0.2-8)
    openjdk14 (14.0.2-12)
    openjdk15 (15.0.2-7)
    openjdk16 (16-36)
    openjdk7-unofficial (7u80-b32)
    openjdk8-redhat-jre (8u282-b08)
    openjdk8-redhat (8u282-b08)
    openjdk9 (9.0.4-12)

んー。 openjdk だと 16 に上がらないのか。 どうやら openjdk16 のようにバージョンを指定したほうがいいようだ。

というわけで

$ scoop install openjdk16
Installing 'openjdk16' (16-36) [64bit]
openjdk-16_windows-x64_bin.zip (175.1 MB) [===================================================================] 100%
Checking hash of openjdk-16_windows-x64_bin.zip ... ok.
Extracting openjdk-16_windows-x64_bin.zip ... done.
Linking ~\scoop\apps\openjdk16\current => ~\scoop\apps\openjdk16\16-36

$ scoop uninstall openjdk
Uninstalling 'openjdk' (15.0.2-7).
Unlinking ~\scoop\apps\openjdk\current
Removing ~\scoop\apps\openjdk\current\bin from your path.
Removing older version (15.0.1-9).
'openjdk' was uninstalled.

という感じに入れ換えた。 Windows Terminal を起動し直して

$ java -version
openjdk version "16" 2021-03-16
OpenJDK Runtime Environment (build 16+36-2231)
OpenJDK 64-Bit Server VM (build 16+36-2231, mixed mode, sharing)

よしよし,ちゃんと 16 になったな。 ちなみに各パッケージの旧バージョンを削除する場合は

$ scoop cleanup openjdk16

などとすれば,最新バージョン以外は削除される。

ブックマーク

参考図書

photo
Effective Java 第3版
Joshua Bloch (著), 柴田 芳樹 (翻訳)
丸善出版 2018-10-30
単行本(ソフトカバー)
4621303252 (ASIN), 9784621303252 (EAN), 4621303252 (ISBN)
評価     

再勉強中。 Kindle 版のほうがちょっと安いが,勤務先でも使いたかったので紙の本にした。

reviewed by Spiegel on 2021-03-17 (powered by PA-APIv5)


  1. 2021-03-07 に PlantUML Version 1.2021.2 がリリースされている。 PlantUML の使い方等については拙文「真面目に PlantUML」シリーズを参考にどうぞ。 ↩︎