GitHub プロファイルを(ちょっとだけ)カッコよくしてみる

no extension

何となく他所様の GitHub プロファイルを眺めてたら既定の表示と違うものがチラホラと見受けられる。

どうやら,自分のユーザ名(私の場合は spiegel-im-spiegel)のリポジトリを作って中の README.md をプロファイルページの Overview タブに表示できるらしい。

たとえばこんな感じ。

GitHub Profile Overview
GitHub Profile Overview

Markdown や HTML のほか,拡張子を変えれば AsciiDoc とかも使えるみたいなので,割と自由に記述できる。 要するに,自前でポートフォリオを構成できるわけだ。

取り敢えず,それなりの画面を作りたいなら以下のサービスを利用するのがお勧め。

項目を適当に埋めていって,アイコンやアドオンを選択して [Generate README] ボタンを押せば雛形となる Markdown コード(中身はほぼ HTML だけどw)を出力してくれるので,そのまま使うもよし,アレンジして使うもよしである。

ブックマーク