エラーハンドリング・パッケージ errs v1.0.0 他のリリース【Go 1.15 リリース記念】

no extension

この前 v0.7.0 を出したばかりだが,予告したとおり, Go 1.15 リリースを記念して spiegel-im-spiegel/errs パッケージのメジャー・バージョンを上げることにした。

機能追加なし。 不具合修正もなし。 go.modTravis CI の設定を変更して Go 1.15 に対応させただけの簡単なお仕事デス。

今後は後方互換性をきちんと考えて改修していく予定です m(_ _)m

ついでに spiegel-im-spiegel/errs パッケージを利用している主なパッケージやツールもバージョンを上げた。

基本的には spiegel-im-spiegel/errs パッケージのバージョンを上げただけ。 まぁ v0.7.0 で後方互換性をぶっ壊しているので,手直しが多かったけど(笑)

32ビット・バイナリの提供を止めました

gpgpdump, books-data, gnkf, mklink の各ツールはバイナリでの提供も行っているが,今回から32ビット・バイナリの提供を止めることにした(ARM アーキテクチャを除く)。

きっかけは Go 1.15 で darwin/386 のサポートが終了したこと。

As announced in the Go 1.14 release notes, Go 1.15 drops support for 32-bit binaries on macOS, iOS, iPadOS, watchOS, and tvOS (the darwin/386 and darwin/arm ports). Go continues to support the 64-bit darwin/amd64 and darwin/arm64 ports.

クロスコンパイルは GoReleaser を使ってるのでそんなに面倒ではないんだけど… もう32ビット流行らんべ。 Windows で古い32ビット機を(しかも拙作を)使ってる人は多分いないだろうし Ubuntu も最新 LTS では遂に32ビット・アーキテクチャのサポートを終了したしね。

まぁ Pure Go で書いてるのでダウンロード&ビルドは難しくないし,たいした問題ではないだろう,うんうん。

ブックマーク

参考図書

photo
プログラミング言語Go
アラン・ドノバン (著), ブライアン・カーニハン (著), 柴田芳樹 (著)
丸善出版 2016-06-20 (Release 2021-05-21)
Kindle版
B094PRR7PZ (ASIN)
評価     

Kindle 版出た! 一部内容が古びてしまったが,この本は Go 言語の教科書と言ってもいいだろう。感想はこちら

reviewed by Spiegel on 2021-05-22 (powered by PA-APIv5)