OpenJDK 16.0.1 のリリース【セキュリティ・アップデート】

no extension

定例の Java マイナー・バージョンアップが行われた。

幸いなことに今回は深刻度の高い脆弱性はないようだ。 影響を受けるバージョンは 16, 15.0.2, 13.0.6, 11.0.10, 8u282, 7u291 およびそれ以前。

CVE ID Component CVSSv3.1
Score
Affects ...
7 8 11 13 15 16
CVE-2021-2161 core-libs/java.io 5.9
CVE-2021-2163 security-libs/java.security 5.3

OpenJDK を APT で管理するメリットはないので,実行バイナリをリリースページから直接ダウンロードして配置する。

$ cd /usr/local/src
$ sudo curl "https://download.java.net/java/GA/jdk16.0.1/7147401fd7354114ac51ef3e1328291f/9/GPL/openjdk-16.0.1_linux-x64_bin.tar.gz" -O
$ cd ..
$ sudo unlink java # 以前のバージョンの Java 環境がある場合
$ sudo tar xvf src/openjdk-16.0.1_linux-x64_bin.tar.gz
$ sudo ln -s jdk-16.0.1 java
$ java -version # すでに PATH が通っている場合
openjdk version "16.0.1" 2021-04-20
OpenJDK Runtime Environment (build 16.0.1+9-24)
OpenJDK 64-Bit Server VM (build 16.0.1+9-24, mixed mode, sharing)

私としては PlantUML が動けばいいので,試しておく1

Factory Method Pattern

うむうむ。 ちゃんと動くな。

アップデートは計画的に。

ブックマーク

参考図書

photo
Effective Java 第3版
Joshua Bloch (著), 柴田 芳樹 (翻訳)
丸善出版 2018-10-30
単行本(ソフトカバー)
4621303252 (ASIN), 9784621303252 (EAN), 4621303252 (ISBN)
評価     

再勉強中。 Kindle 版のほうがちょっと安いが,勤務先でも使いたかったので紙の本にした。

reviewed by Spiegel on 2021-03-17 (powered by PA-APIv5)


  1. 2021-04-04 に PlantUML V1.2021.4 がリリースされている。 PlantUML の使い方等については拙文「真面目に PlantUML」シリーズを参考にどうぞ。 ↩︎