『みんなのGo言語』改訂2版はとりあえず買っとけ!

no extension

そういえば『みんなのGo言語』の著者のひとりでもある mattn さんが Google Developers Expert (Go) になられたそうで,めでたいことです。 ますますご活躍されることを(地理的にもネット的にも)辺境から応援しております。

さて,2019年8月に『みんなのGo言語』改訂2版が出た。 1版は既に持ってるので買おうか少し悩んだのだが,結局 Kindle 版を買った。

この手の本は常に側に置いて即時閲覧できるよう紙で買うのがオススメなのだが,今回 Kindle 版を買ったのは1版の索引が貧弱なため。 確かにそんなに厚い本ではないが2ページはないだろう。 読者をナメすぎである。

ちなみに Kindle 版の索引は項目が列挙されているだけで全く何の役にも立たない。 機能的には微妙だが Kindle の検索機能を使うしかないだろう。 もう少し何とかならないものですかねぇ, Amazon さん。

改訂2版の目玉は7章の「データベースの扱い方」が追加されたことだろう。 データベース関連のパッケージの使い方から始まって簡単な REST サーバを組むところまで書かれている。 RESTful なマイクロ・サーバの構築は Go 言語の得意とするところなので読んでおいて損はないだろう。 まぁ,個人的には最近 GraphQL に関心が向いているので,そういうのを Go 言語で簡単に組めるといいのになぁ,と思ったりするのだが。

他の章では,大まかな構成は1版と同じだが細かい部分が変わっていて Go 1.12 への言及まであるのには驚いた。 フットワーク軽すぎるやろ(笑)

ちうわけで,『みんなのGo言語』改訂2版は(1版を持ってる人も)とりあえず買っとけ! ということで。

ブックマーク

参考図書

photo
改訂2版 みんなのGo言語
松木 雅幸, mattn, 藤原 俊一郎, 中島 大一, 上田 拓也, 牧 大輔, 鈴木 健太
技術評論社 2019-08-01 (Release 2019-08-01)
Kindle版
B07VPSXF6N (ASIN), 9784297107284 (EISBN)
評価     

改訂2版の目玉は7章の「データベースの扱い方」が追加されたことだろう。他の章では,大まかな構成は1版と同じだが細かい部分が変わっていて Go 1.12 への言及まであるのには驚いた。

reviewed by Spiegel on 2019-08-12 (powered by PA-API)

photo
プログラミング言語Go (ADDISON-WESLEY PROFESSIONAL COMPUTING SERIES)
Alan A.A. Donovan, Brian W. Kernighan
柴田 芳樹 (翻訳)
丸善出版 2016-06-20
単行本(ソフトカバー)
4621300253 (ASIN), 9784621300251 (EAN)
評価     

著者のひとりは(あの「バイブル」とも呼ばれる)通称 “K&R” の K のほうである。この本は Go 言語の教科書と言ってもいいだろう。

reviewed by Spiegel on 2018-10-20 (powered by PA-API)

photo
Go言語による並行処理
Katherine Cox-Buday
山口 能迪 (翻訳)
オライリージャパン 2018-10-26
単行本(ソフトカバー)
4873118468 (ASIN), 9784873118468 (EAN)
評価     

この本を読んで「よっしゃ,明日から立派な goroutine 使いだ!」とはならないと思うけど,有象無象なコピペ・プログラマじゃなく,きちんと Go 言語のプログラミングを勉強したいのであれば,この本は必読書になると思う。

reviewed by Spiegel on 2018-11-03 (powered by PA-API)