とりあえず ATOM エディタ内ターミナルを x-terminal に乗り換えた

no extension

先週, ATOM エディタの 1.47 がリリースされ Electron も v5 ベースに上がったのだが,またもや platformio-ide-terminal が動かなくなった。 今回はちゃんとリビルドできてるのに。

一週間待ったが platformio-ide-terminal がアップデートされる気配がないので,諦めて他のパッケージを物色することにした。 まぁ,今は Linux/Ubuntu なので Windows の頃よりは選択肢が多いだろう。

ちうわけで幾つか試した結果,以下のパッケージに乗り換えた。

このパッケージは atom-xterm からの fork らしいのだが,本家はメンテされなくなって久しいようだ。 x-terminal の方はマメにアップデートされているようなので,しばらくはこちらを使ってみることにする。

しかし ATOM における Electron の外れっぷりはどうにかならないのかなぁ。 v5 なんかとっくの昔にサポートから外れてるっちうねん。 この機会に真剣に VS Code への乗り換えを検討したほうがええかもしらん1

ブックマーク


  1. 5年前に秀丸から ATOM乗り換えたのだが,当時 VS Code は登場したばかりでチューニングの仕方とかよく分からなかったのだ。まぁ GitHub は Microsoft に買収されちゃったし ATOM はそのうちなくなって VS Code に一本化されちゃうのかもねぇ。 ↩︎