「平和記念日」のとうろう流し

no extension

明日,8月6日は広島市内に核兵器が投入された日で,広島市は「平和記念日」として休日に定めている1

また,毎年この日は原爆ドーム側の元安川で「とうろう流し」が行われ,参加する遺族やその子孫あるいは見物客などでごった返す。

ただ,今年はそうした「密集」状態は忌避されるため,一般市民の参加が禁止になったようだ(ボランティアによる代理)。 この「自粛モード」に便乗したテレビや新聞が「オンラインとうろう流し」を紹介していた2

ONLINEとうろう流し × 広島 愛の川2020「ひろしまのとうろう流しについて」 - YouTube

といっても「オンラインとうろう流し」自体は「コロナ」便乗企画ではなく2015年から毎年行われている真っ当なイベントのようだ。 まぁ,今回は色々と大変だろうけど。 でも,たまにはこういう企画に参加してみてもいいかもしれない。 「コロナ」だからって無理やり引き篭もってると精神を病むからね。

私は松江で隠遁生活なので,本家サイトTwitter のアイキャッチで「とうろう流し」に参加することにした。 一応,お盆が終わる8月15日くらいまではこの状態にする予定である。

面倒くさいので政治広告に関わる気はないが,年に一度くらいは「戦争と平和」について思いを馳せてみてもいいだろう。

ブックマーク

参考図書

photo
戦争と平和
(初出: 「青年界」1904(明治37)年4月)
丘 浅次郎
2017-01-09 (Release 2016-12-09)
青空文庫 (Public Domain)
57423 (図書カードNo.)

トルストイじゃないほう(笑) 日露戦争の頃に出版されたテキストです。著者の丘浅次郎さんは生物学者で,進化論や遺伝学で貢献された方だそうです。

reviewed by Spiegel on 2020-08-05 (powered by aozorahack)

photo
戦争と平和 完全版
トルストイ (著), 上妻純一郎 (編集), 米川正夫 (翻訳)
古典教養文庫 2018-06-29 (Release 2018-06-29)
Kindle版
B07F5KLM6N (ASIN)

完全版(合本のこと?)とかあるのか。さすが Kindle だな。学生時代に大学受験対策で読まされた覚えがあるのだが,記憶からほぼ脱落してる(笑)

reviewed by Spiegel on 2020-08-05 (powered by PA-APIv5)


  1. 「広島市の休日を定める条例」より。 ↩︎

  2. 日本の新聞メディアの記事はリンクしないことにしているのであしからず。しかし,日本のテレビ新聞メディアによる「コロナ」便乗政治広告の氾濫はどうにかならんのかねぇ。 ↩︎